★大丈夫‼あなただけじゃないよ★

現代増えつつある
・自律神経失調症
・パニック症
・うつ
・不安障害 などの
精神疾患を経験して、私の実体験や現在回復までの道のりについて。

また、私自身のこれからの健康管理に向けて様々なチャレンジをしたり、
生活に関するお話をしているブログです。

(28)【自律神経・パニック症】早すぎたディ◯ニーランドの運動量

スポンサーリンク

こんにちは(╹◡╹)/"

 

皆さん最近天候が良くないですが、調子はいかがですか?

 

ここ毎日天気が悪いせいで、プランター菜園のプランターの端っこに栽培していないはずのキノコが生えてきたmomotaro-ですʕʘ‿ʘʔ

 

この時期は特に、気分も下がりやすいと思いますが、コントロールして一緒に乗り越えていきましょう!!

今日は、自律神経失調症・うつ・パニック発作の時に頑張りすぎちゃった事についてお話していきます。

 

頑張りすぎたというのは。

遊びを頑張りすぎちゃったんですけどね!σ^_^;

回復期に突入し、緊急事態宣言が解除された期間にネズミの国へ行ったんですよ。

この日の天気は悪く、雨が降っていました。の割には昼間はわりと調子も良くて、若干の予期不安はあったものの、現実逃避できており乗り物の列に並んだり、乗ることが普通に出来ていたのです。

 

お昼ご飯も店内で食べることが出来、広場恐怖もクリアでした。

 

色々ポップコーンとかチュロスとか、つまんだり昔のように楽しんでいました。

 

しかし、夕方ごろ新しく出来た美女と○獣のアトラクションの乗ったあたりから…。

うっ、、気持ち悪っ…(~_~;)

 

完全に回されてしまいましたね💦私の脳内センサーが反応してしまったのです‼︎

体自体もそんなに動かすこともしばらく無かったので、めまいと吐き気に襲われてしまいました。

そこから予期不安が頭の中をぐるぐるし始めました。

 

ちょっとヤバいなぁー、と心の中で思っていたものの、夕ご飯の時間だったのでハンバーガー屋さんで食べることにしました。

ポテトを食べて、ハンバーガーを食べていた時、またもや‼︎

うぅ、、っと強い吐き気に襲われたのです。

すごい涙目になり、タオルで口を押さえるほど…。

このときは不安マックス状態でした。屋内でしたので、これは広場恐怖かも‼とは思いました。

当時は自分でコントロール不能な状態だったので、その場所にいるのが無理になってきて、様子を見ながらですが、少し落ち着いてからトイレに向かいました🚽

トイレは個室なので、数分したら、発作のようなものは治りましたが、その後も発作の苦しさは残っており完全に体力と心が不安定になっていました。

このときは、自分の気持ちの中では大丈夫だと思っていても体調がまだそのレベルまでしっかり治っていなかったこと、また、天気や気温の変化に体が対応しきれず、自分の今持っている体力を上回って行動してしまったという失敗を起こしてしまいました。

若いときは夢中になって感じなかったですけど、何気にランド広くて歩いてますからね...🏰🐭

 

帰りもめっちゃめちゃ調子悪くて、車でチーン_(:3 」∠)_ってなっていました。

 

家に帰ってきて少し休んでいたら、おなかが空いてきました。

ディ○ニーを昔のような楽しい気分を持って帰ってくることができなかった(;´Д`)という悔しさが残ってしまい、持って帰ってきたのは残りのハンバーガーでしたが、噛みしめながら食べました・・・🍔( ノД`)シクシク…

 

っといったように、自律神経の乱れが原因で胃腸障害が起こることがあります。

便秘・下痢・食欲不振・お腹の張り・腹痛・吐き気・おならなどです。

また、こうした自律神経失調症の症状が継続してしまったり更なるストレスをため込んでしまうために、落ち込みや不安も強くなってしまい、不安障害やパニック障害・不安神経症、更にはうつ病などを併発してしまうこともあります。

私は、新卒で入った会社二年目頃に、体調不良で内科を受診したことがあるのですが、その時に一度医師から自律神経失調症と言われたことがあります。

ですが、当時は現在ほどのメジャーでは無かったため、その症状には真剣に向き合ってこなかったのです。

あの時は、若さから結構な無理をしてもそんなに感じることは今ほどなかったですが、今となってはあの時きちんと自分の体と向き合っていたらなぁ・・・と思うことがあります。

ですので、このような診断が出ましたら、無理をせずにしっかりと治療し、休養を取りましょう!

 

読んでいただきありがとうございました。

momotaro-

コメント

タイトルとURLをコピーしました