★大丈夫‼あなただけじゃないよ★

現代増えつつある
・自律神経失調症
・パニック症
・うつ
・不安障害 などの
精神疾患を経験して、私の実体験や現在回復までの道のりについて。

また、私自身のこれからの健康管理に向けて様々なチャレンジをしたり、
生活に関するお話をしているブログです。

(30)【パニック障害】⑤予期不安から逃げるために(救急車編)

スポンサーリンク

電子書籍といえば国内最大級のhonto電子書籍ストア!
お手持ちのスマホですぐ読める!書店で使えるポイントが貯まる






皆さんこんにちは(*^_^*)

身体や心の調子はいかがでしょうか?
梅雨時期で身体の痛みなども出てきていませんか?

先日、momotaro-は気圧の影響で目の痛みから強烈な頭痛があり、強烈にイライラして・・(笑)
その日は久しぶりに頭痛薬を1錠だけ飲んで早めに就寝しました。

体のどこかに不調があると痛みと動けないことに対してメンタル的にもイライラしてしまいますよね(;´Д`A 💦
このような症状があると、本当に身体と心って繋がっていることを実感します。

 

今回は、パニック障害の時に併発した予期不安についてお話していきたいと思います。

 

私は、パニック障害の発作と予期不安、広場恐怖症に長い期間悩まされてきました。

 

予期不安や広場恐怖症、本当に怖いんですよね;つД`)泣

その一つが、

 

救急車のサイレンの音!!

です。

ある日、体力が少し回復してきた頃、お風呂場でシャワーを浴びていた時でした。

🚑:ピーポーピーポー

🍑:ゲッ💦救急車きた・・・

🚑:ピーポーピーポーピーポー

🍑:うわぁ~どうしよう近づいてきたぁ・・(;'∀')💦

🚑:ピーポーピーポーピーポーピーポー

🍑:やばーーーーい💦発作来ちゃうーーーーー(;''ー'')💦

 

というような感じで、救急車のサイレンを聞くと予期不安が襲ってきてしまったのです。

特に救急車にお世話になったことは無いのですが、パニック発作の強烈な不安から救急車のサイレン音が怖くなってしまいました。

momotaro-にとって救急車のサイレン音に対する不安とは、
「救急搬送されたらどうしよう・・・。」

「ああー調子悪くなってきた・・・。」←

「ここで倒れたらどうしよう・・・。」
などの不安ループにハマりパニック発作に襲われてしまうことです。

 

そこで、救急車のサイレン音を聞くと恐怖を感じてしまう為、

「これじゃやってらんないなぁ( ̄д ̄)」と思い、momotaro-は名付けました。

 

その名も "ピーポーさん" です。🚑(笑)

 

何だか救急車のサイレンが怖かった印象が可愛くなりましたよね(*^_^*)

なので、サイレンが聞こえたら、

🍑:あ、ピーポーさんだ!(笑)

と心の中でつぶやきます。(ピーポーさんと言っている自分に少し笑えてきて、恐怖意識が逸らせるのです)

一見、子供のような呼び方ですが、発作や不安の時って本当に余裕がないと思います。

そんな時は子供みたい( ̄д ̄)なんて言ってる場合じゃないですね!

少しでも不安要素を取り除いてあげることが、自分にとっての救助だと思います。

実際にこれでお風呂に入っているときも、サイレン音による不安が軽減され予期不安につながる余計な考えをしなくなり、発作もなくなっていきました。

 

もし今、救急車や消防車のサイレン音など、不安や恐怖を感じる音がありましたら、このように不安なことを考えないように思考を変換してみて、ご自分にとって楽しい♪可愛い♡などのイメージに変えてみると、不安が和らぐかもしれません。

良かったら試してみてください(∩´∀`)∩

効果があったら嬉しいです♪

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

momotaro-




全国630店舗以上!リラクゼーション店【りらくる】

コメント

タイトルとURLをコピーしました