★大丈夫‼あなただけじゃないよ★

現代増えつつある
・自律神経失調症
・パニック症
・うつ
・不安障害 などの
精神疾患を経験して、私の実体験や現在回復までの道のりについて。

また、私自身のこれからの健康管理に向けて様々なチャレンジをしたり、
生活に関するお話をしているブログです。

(34)不調はいつまで続くのか・・・【ピーク期】

スポンサーリンク

こんにちは^_^

momotaroです🍑

投稿がかなり空いてしまいましてすみません。

 

今週は暑かったですね💦
お部屋に熱がこもったりしんどい季節となりました( ˊ̱˂˃ˋ̱ )

去年の今頃は、私もちょうど体調不良に悩まされていた時期でした。
自律神経が、失調していたので汗がかけなくて、のぼせ症状などにも悩まされていたんですよ。

さて、今回は体調不良のピーク期の心境についてお話しします。

 

ピーク期の辛かったこと
・死にそうなくらい辛い発作が何度もおきたこと。
・めまいや体調不良で体が起こせなかったこと。
・症状に対して対処が分からなかったこと。
・色々日常生活で出来ていたことができなくなったこと。

でした。ヤツは突然やってくるんですー(T-T)友達になった覚え無いんだけどってやつです(-.-)笑

 

その時どのように過ごしたのか

体が起こせないので、その時はとにかく横になっていました。交感神経が優位で発作のことなどで余計なことを考えすぎたりしてしまい頭がいっぱいなため、脳を休めるためにも、きちんと睡眠をとりました。

症状について調べるためには、同じ症状の経験がある方のYouTube動画を流して症状や、薬の種類となどを聞いていました。聴きながら寝ちゃうこともありましたが、読み聞かせのように寝落ちできて、当時は不眠症だったため睡眠も取れて良かったです。

また、呼吸が浅くなっているので息苦しさから寝る時には瞑想などの呼吸法でケアしました。ゆっくり体の中の二酸化炭素を全て吐き出して、新鮮な空気をゆっくり吸収する。目をつぶって繰り返しているうちに自然と眠りにつくことができました。

そして、とにかく早く寝る‼️

よく寝る‼️に尽きます。

また、食欲がない時などは無理に一人前を食べようとせずに、少量で良いのでなるべく温かい消化の良いものを"ゆっくり噛んで食べる"ことで、満腹中枢も満たされます。

しかし、食欲が無い方は低血糖症という症状になってしまっている場合もありますので、一度に食べようとすることで血糖値が急激に上がり、それもダルさの原因になっている場合もあります。

炭水化物はエネルギーを作りますが、お米は糖なのでたくさん食べないように注意して、小さいおにぎりをちびちび摂るなど、しっかり口から食べるだけでも違うと思います。

雑穀米・玄米・オートミールなどがおすすめです。

パンや小麦製品は同じ炭水化物でも保存料や甘味料、香料や着色料など、食品を整える為に使う化学物質(食品添加物)が入っているため、胃腸障害の起こりやすいこの時期は控えたほうが良いかと思います。

野菜などの具をたくさん入れた汁物などが食べやすいかと思います。

和食を意識してみましょう。

うつ病を併発した自覚

当時は、毎日発作に襲われ体調不良が長く続いてメンタル的にも落ち込む日々でしたので、のちにうつ病を発症してしまいました。

その時、自分でもうつ病を発症していた自覚がありました。

気持ちを上げるために昔夢中になっていたことや、楽しんでいたことを思い出してこれをやったら気分をあげられるかも!と思うものをやるも、全く気分が乗らず…。そのとき、自分でもこれがうつなんだという変な感覚がありました。

家にいても、普通だったらみんなが笑えていることが自分だけ笑えなくて、悲しい気持ちになりパニック発作にも追われ調子も良くならなく悪くなる一方で、イライラしてしまい何だかやるせない気分になっていました。

 

今になって思うこと

そんな時は自分が出来ることを少しずつやるように、むしろやらないぐらいでもいいと思います。

なぜかというと、そのような時ってメンタルも弱っているからです。他の人よりもただ普通の生活を送っているだけで、発作やうつなどで起こってくる身体症状などにより、身体的にも精神的にもダメージを受けてしまっています。
例えば、やらなきゃいけない用事があったりすると苦手なバスや電車を使ったり、今は人に会いたくないのに外に出ていかないといけなかったり、逃げたくても逃げられない断れないことでも何をしてもストレスを感じてしまいます。つまり、自分にかかってくるストレスが過剰になっているのです。

実は毎日よく動いている人ほど、休むことを忘れてしまいがちです。

当然昔のように今は動けなくても、回復してくれば動くことも楽しくなってきます。当たり前にしていたことって実は当たり前じゃなかったのかも、っと気付かされました。なので、そのような時は、無理をしないで休む勇気を持つこと、周りに伝えることが自分自身を助ける為の方法なのではないかと思いました。また、周囲に分かってもらえないときは同じような悩みを持つ人同士でお話をすることも良いですよ♪♪

情報を習得することも大事ですが、自分の中のものを吐き出すこともとても大切です☆人間は食べたら出す、車もガソリンを給油して走ると燃焼されガソリンが減る生活の中でも新しい物を買うにもスペースが必要ですよね!そのようにみんな吐き出すことで新しいエネルギーを取り入れることが出来ます!!(^^)/

っというような感じでピーク期でとことん落ちましたが、おかげさまで次第に心も身体も上がっていくことができました。

いつも読んでくださり、本当にありがとうございます。

momotaro-

全国630店舗以上!もみほぐし・足つぼ・ハンドリフレ・クイックヘッドのリラクゼーション店【りらくる】



コメント

タイトルとURLをコピーしました