★大丈夫‼あなただけじゃないよ★

現代増えつつある
・自律神経失調症
・パニック症
・うつ
・不安障害 などの
精神疾患を経験して、私の実体験や現在回復までの道のりについて。

また、私自身のこれからの健康管理に向けて様々なチャレンジをしたり、
生活に関するお話をしているブログです。

(39)野菜・果物の皮について

スポンサーリンク

みなさんこんにちは〜!!

momotaroです☆

今日は野菜や果物の皮について話をします!

みなさんはりんごを食べる時に皮は剥く派ですか?

それとも剥かない派ですか?

知っている方も多いとは思いますが、実は皮にはビタミンなどの沢山の栄養が入っていると言われています。

普段当たり前に食べているものとそうでないものがありますが、

ビタミンC・ビタミンE・ポリフェノールなど抗酸化作用のある栄養素が皮に集結しているのです

そして、たくさんの陽の光を浴びて栄養素を作り出す光合成が皮で行われていることも、栄養が豊富な理由だそうです。

私たちの生活の中では、蓮根、大根、かぼちゃ、なす、ごぼう、にんじん、じゃがいも、りんご、キウイ、ぶどうなど皮のまま食べれるものがあります。(キウイは包丁でトゲトゲをとってくださいね)

 

皮の効能について
陳皮ちんぴといってお茶として飲んだり中国では有名ですね!リモネンやテルピンなどが主成分の精油が含まれており、リラックス効果があります。また、ヘスペリジンというポリフェノールは、毛細血管の状態を整え、血流を良くしてくれるそうです。
陳皮には、美肌効果や肝機能の向上、胃腸を整える効果、むくみの予防や改善が期待できます。

【DM便送料無料】国産 みかんの皮 300g 陳皮 乾燥 ちんぴ 漢方 食用 みかん チンピ ミカン 乾燥みかんの皮 柑橘 フルーツ ピール 漢方薬 薬膳 食材 薬膳茶にも 香川県産 柑橘 漢方 令和

価格:1,170円
(2021/7/6 16:31時点)
感想(7件)

 

玉ねぎの皮

天日干しをしてお茶にすると高血圧予防などにも効果があり、体に良いと言われています。ケルセチンを多く含む皮をお茶にして摂ることにより現代病といわれる生活習慣病から抗がん作用、肩こりの解消まで期待できます。 普段食べているたまねぎの白い部分にもこのケルセチンは含まれていますが、たまねぎの皮にはその約30倍も含まれています。

 

蓮根の皮

ポリフェノールが含まれています。視力回復や血圧の低下、美肌効果やアレルギー改善など、体の疲れ回復に最適な効果がたくさん期待できます。またビタミンCが含まれており、体の疲労回復やコラーゲンを生成してくれます。

 

大根の皮

ビタミンCが豊富です!加熱をすると逃げてしまうのでおろしなどで食べるのがよいとされます。

 

かぼちゃの皮

皮には疲労回復・免疫力アップの効果があるベータカロテンが、実の2倍以上も含まれています。他にもカリウムやビタミンE、食物繊維が豊富に含まれています。

 

ナスの皮

表皮を紫色にしている「ナスニン」というアントシアニン系の色素です。ナスニンには、増えすぎると体に害を与える活性酸素のはたらきを抑制する作用があり、その作用からがんや動脈硬化、高血圧などの生活習慣病の予防に役立ちます。ナスニンにはブルーベリーと同様に眼精疲労をやわらげたり、視力の回復を助ける効果もあるといわれています。

 

ごぼうの皮

中性脂肪値や血糖値が少し気になる方、また大腸がんなどの腸の健康が気になる方などに嬉しいポリフェノールが含まれています。

 

にんじんの皮

人参のβ-カロテンは、普段食べている人参の中心部の2.5倍含まれているんです!皮ごと絞ったジュースにはガン予防としてガンを克服された方の話では有名です。

 

じゃがいもの皮

ビタミンB2やカリウムやマグネシウム、鉄などのミネラル、食物繊維を多く含んでいます。ジャガイモの栄養の約20%ビタミンBやトレースミネラルは、皮に含まれています。じゃがいもは、緑色に変色していなければ、皮ごと食べても問題ありません。芽はいずれにしてもきちんと取り除くようにしましょう。

 

りんごの皮

ポリフェノールと食物繊維が含まれており、アンチエイジングや生活習慣病の予防。腸内環境改善、むくみ解消、デトックス効果も抜群とされています。

ぶどうの皮

ポリフェノールの一種のアントシアニンが豊富に含まれています。悪玉コレステロールの発生を防ぐことによる動脈硬化の予防や、アンチエイジング効果、目の周りの血流改善を促し、眼精疲労の回復。

キウイの皮

果肉の約2倍の食物繊維が含まれていると言われている。キウイの食物繊維は、便のカサを増して出しやすくする不溶性食物繊維と、便を柔らかくする水溶性食物繊維のバランスが良く、腸内環境の改善。ポリフェノールやビタミンEも含み、果肉にはビタミンCが豊富なため、一緒に食べることで、強い抗酸化作用が働く。


皮には食物繊維を豊富に含み、腸内環境の改善に効果的に働いてくれます。

しっかり水洗いをしたり、無農薬栽培の野菜や果物はぜひ皮ごと召し上がってみてはいかがでしょうか?

 

読んでいただきありがとうございました(*^^*)momotaro-

コメント

タイトルとURLをコピーしました