★大丈夫‼あなただけじゃないよ★

現代増えつつある
・自律神経失調症
・パニック症
・うつ
・不安障害 などの
精神疾患を経験して、私の実体験や現在回復までの道のりについて。

また、私自身のこれからの健康管理に向けて様々なチャレンジをしたり、
生活に関するお話をしているブログです。

(43)こんな気持ちで資格をとってみた。

Uncategorized
スポンサーリンク

皆さんこんにちは(*´▽`*)ノ

台風が来るといわれていた割に、天気が良く海に出かけたい今日この頃です☆

しかし、コロナ感染者が非常に増えてしまいましたので、夕方暑さが和らいだら、イッヌ(犬)と一緒に散歩して汗をかいたりして、お家にいようと思います。
暑いけど冷房で汗をかかないことは東洋医学でいう気血水の流れが滞ってしまい、循環させるためにも汗をかくことは大切なのです!!
無理はせず、ウォーキングや自宅の階段をゆっくり上り下りするだけでも流れは良くなりますよ☆

 

 

さて、本日は私事ではございますが、
先月、JADP認定メンタル心理カウンセラーの資格を取得いたしました。

 

 

そこら辺の画像を加工した感満載ですが(笑)本物です。

 

 

世間では公認心理士や臨床心理士の方の専門的に学ばれた資格のほうが深い知識や説得力もあるかと思います。カウンセリングを受けられる方にもそのようなお考えの方が多いかと思います。

実際にこのような資格を取得してカウンセラーの仕事をされているYouTuberさんのコメントなどでも国家資格でないとダメだ!などコメントされていらした方がおりましたが、私はそのYouTuberさんの行動力は素晴らしいと思いました。

 

 

 

そして、私が今回このようなスタイルで学んだのには理由があります。

それは"私自身が経験したことを話せるから"です。

 

 

またTwitterでは、精神科の医師の方が実際に精神疾患にかかってしまった時、自分の医学的な知識と実際の自分の症状に対するアプローチに差があったなどとも言われていました。医学に頼ることも必要ですが、薬などに頼りすぎて身体を壊してしまっては元も子もありません。

 

特に現代では、時代の変化による生活習慣の乱れなどから体の不調を招いてしまったり、社会的にもストレスを抱えやすくなってしまう時代となりました。

自分が掛かることのない精神疾患。自分に関係ない精神疾患。そう思っていた時代も終わり、誰がいつなるか分からない病気。心の風邪と簡単になんかでは表せない程、辛くて苦しい症状です。正直、出口が見えない程の長ーいトンネルに閉じ込められたような期間を味わう方が多いと思います。私も体調がどん底な時期や回復期などには、回復された方の体験談を聞いたり、本やブログを読んだり、マネをしてみることから少しずつチャレンジしてここまで来ることが出来ました。

 

 

起きていられない日々を過ごしていた私ですが、日を重ねるうちに少しずつ回復することが出来、資格を取得するところまでやってまいりました。回復するとこんなことも出来るようになります!!精神薬のモヤモヤ感やうつ状態では働かなくなっていた脳の鈍さなどは無くなった状態で、自分のメンタルの事を同時に少しずつ知ることが出来ました。

まずは、なにか一つでも良いので自分にとって「大好きだったあれが食べれるようになりたい☆」「好きだった場所に行きたい☆」など小さな目標やイメージを沸かせてみてください。私は全く身体を起こせなく食事もとれなかった時、回復された方のラーメンの写真を見て当時は食べれなかったのですが「ラーメンおいしそ~いいな~♡治ったら食べるぞー!!」っと羨ましい気持ちで写真を見ていたことも回復までに頑張れたことの一つです。(笑)

 

そして、今コロナ禍で益々このように心と身体のバランスが取れなくなり、様々な症状を抱えていらっしゃる方も多くなりました。ストレスには良いストレスと悪いストレスがあります。悪いストレスは長期抱えていることで病へとつながります。大きな病を招く前にしっかりと自分自身と向き合いメンタルケアを行っていくことが今の時代とても大切です。

 

 

 

っということで、今回資格取得について語らせていただきました。

これからも同じような症状でお困りの方に何かのヒントになればと思い、お手伝いできたらうれしい限りです。

引き続き楽しくをモットーに、当時のことなどを語ったりお伝えしていきたいと思っております。

いつもブログに来てくださり、本当にありがとうございますm(__)m

今後とも宜しくお願いいたします。

 

momotaro‐

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました