★大丈夫‼あなただけじゃないよ★

現代増えつつある
・自律神経失調症
・パニック症
・うつ
・不安障害 などの
精神疾患を経験して、私の実体験や現在回復までの道のりについて。

また、私自身のこれからの健康管理に向けて様々なチャレンジをしたり、
生活に関するお話をしているブログです。

(4)自律神経失調症・パニック発作

スポンサーリンク

【every frecious(エブリィフレシャス)】

こんにちは(*^_^*)

momotaroです☆

前回はパニック障害・発作のお話をさせていただきました。

今回は私に起きた自律神経症状とパニック発作の症状についてお話します。

 

ある日、職場の休憩時間に体が休憩できていないような変な違和感がありました。
っというのは、交感神経が過剰になり副交感神経がうまく働いていなかったのだと思います。

 

つまり、ブレーキが利かなくなり、アクセルぶぉぉぉぉぉん状態ですね。。。( ;∀;)

 

自律神経失調症の症状も同時にあったと思いますが、私に起きたパニック発作は食事の時になると常に今にも倒れてしまいそうな気が遠くなる感じが長い期間続いていました。

 

そして、左背中の痛み息苦しさや、めまいが酷かったのです。

 

ちょうどコロナウイルスも流行り出した頃だったので、マスク生活が余計に息苦しくて呼吸をするのがかなりしんどかったです。

 

マスクをすることで呼吸が浅くなり、新鮮な酸素が体に取り込めくて酸欠を起こしたり、呼吸の回数が余計に増えることで、疲れやすさや怠さも出るそうです。

 

唯でさえ、パニック発作で苦しいのに、マスクで更に苦しくなるなんて・・・地獄じゃんか( 一一)

 

そして、ずっと左背中の痛みが強いため、とうとう内科に向かいます。

自分で車を運転しており、車で家を出てしばらくすると手足が冷えてきて血の気が引く感じがあり『あ~ヤバイ倒れそう~((+_+))』という焦燥感がありました。

 

病院へ行き血液検査をして、その日は筋肉の硬直を和らげる薬をもらって飲み始めました。

=内服薬=

カロナール錠200㎎     1日 3回  毎食後

エペリゾン塩酸塩錠50㎎
(ミオナール錠のジェネリック)
1日 3回  毎食後

ファモチジンD錠20㎎
(ガスターD錠のジェネリック)
1日 1回  夕食後

しかし、効いておらずめまい気が遠くなる感じ不眠が強かった為、後日病院に行き相談したところエチゾラム(デパスのジェネリック)を処方されました。

=内服薬=

エチゾラム錠0,5㎎
(デパスのジェネリック)

1日 2回 朝食後と就寝前

エチゾラムは精神疾患によく使われる薬であるが、筋肉の硬直を和らげる薬としても処方されるようです。

因みに血液検査の結果は異常なしでした。

このフラフラしてるのは一体なんなの~~~~~~(*´Д`)っとかなり体の症状に対してストレスが溜まっていました。

 

ある日の夜中には息がとても苦しくなってしまい、救急車を呼んでもらおうかと思うほどの発作に襲われました。死にそうなほど心臓が苦しい感覚です。その時エチゾラムを服用しました。飲み始めると症状は少し楽になり眠りにつくことができました。

※エチゾラム(デパス)という薬は強い依存性の高い薬なため、効き目は良いが頼りすぎてしまうと離脱するまでが大変といわれています。また、離脱症状として強い副作用の症状も出ることがあるので、気を付けてくださいね!

ドアへの指はさみ防止グッズ【はさマンモス】1,700円から。

【every frecious(エブリィフレシャス)】


その日あたりから、あまりの不調と副作用により、家で寝込むようになります。

 

家にいても、異常な眠気めまい吐き気に襲われていて部屋とトイレの行き来のみ、体力も気力も食欲も無くなりました。

 

 

体を起こしてもめまい

 

寝ていてもめまい

 

 

正直どうしたらいいんじゃぁぁぁぁぁぁ‼( `ー´)ノっという気持ちになります。

 

もともと月経も酷かったので貧血ではないかと思い、漢方薬の当帰芍薬散トウキシャクヤクサンの服用も試みてみました。

 

が、効いてる感なし。( 一一)

 

 

左半身に酷いコリもあり、特に鎖骨と手の親指と人差し指の間(ツボでいう合谷ごうこく。よくお腹が鳴りそうなときにつまむところ)に嫌な張りと痛みが朝からあることが続きました。その時は自分で症状を調べてみたら、胸郭出口症候群きょうかくでぐちしょうこうぐんという症状にとても似てました。(実際、病名はついていません。)

なぜ症状について調べたかというと、体にこんなたくさん異常があって日常生活が送れなくなるほど起きていられない状態なんてどう考えてもおかしいだろ!!!って思いますよね?

 

原因がわかれば、その改善方法に向かって頑張ることができると思ったのです!!

 

こんな状態で病院も何科に行ったらいいのか分からなくなりました。

例えば、腰痛があり整形外科に行ったけど異常なし➡終了➡後日婦人科に行ったら子宮内膜症でしたや、心臓の放散痛で背中が痛くなることもあったり。

 

関係ないところが痛むことがあるんだそうです。まぁ大体は内科から始まりますけどね。笑

 

話を戻しまして、引き続き背中の痛みめまい頭痛もあった為さすがに何かおかしいと思い、今度は整形外科と脳外科に行くことにしました。

 

駅近くの病院だったのと、車を運転する自信がなくこの時はバスで向かいました。

パニック発作を克服する方法に【暴露療法】といって恐怖感がなくなるまで、繰り返し恐いと思っていることに挑戦してみる方法があります。

きっと、自分が過剰に心配しすぎて恐怖のあまり外に出れないのかもしれない・・・と思い、

よしやってみよう!と挑戦してみることにしました。

 

しばらく寝込んでいたので、同じような状況の方のYouTubeなどを見たりして太陽の光を浴びたほうがいい★と言っていたので外に出てみよう!と思い始めました。

 

セロトニンといった脳内の神経伝達物質の一つで、太陽の光に当たると幸せホルモンが分泌されます。しかし、このセロトニンが不足すると脳の機能低下や精神的な不安定症状が出てくるといわれています。



久しぶりに外の空気を吸うと、とても気持ちが良くて少し距離のあるバス停までゆっくり自分のペースで歩くことが出来ました。

しかし、バスに乗ってしばらくするとなんだかソワソワとした感覚がしたきたのです。

 

『あ、あの時の感覚と似ている』

 

そうです。初期症状と同じ電車で倒れそうになった時の感覚だったのです。

 

私の心の声:「降りたい。。。どうしよう次のバス停で降りちゃおうかな。。。」

 

「でも、ここで降りたら次のバスが来るまで外で立って待っていられるかなぁー。。。」

 

「このまま乗っていて、もし倒れたら乗っている人に迷惑掛けちゃうよなぁ。。。」

 

自分との葛藤が続き思考の負の連鎖が始まります。苦しくなりながらも乗り続けてようやく駅に着くことが出来ました。

バスから降りると、少し呼吸が楽になり病院へ向かいました。

 

正直コロナが流行り始めた頃で院内感染も騒がれており、病院にいくか相当悩みましたが、自分の症状が辛すぎて『早く何とかしなければどうかしてしまいそう(◞‸◟)』という心境で病院に行くことにしました。

 

受付を済ましてダブル受診!!

 

 

今回は、頭痛めまい左側のコリ全般・から脳外科と整形外科へ。

 

脳外科では、レントゲンを撮り異常はありませんでした。

 

先生:異常ないですね・・・。
私の心の声:え、こんなに頭痛いのにどうしたらいいの?
先生:以上ですけど何か?
みたいな感じだったし。((+_+))

 

 

一方、整形外科では非常勤の先生でしたが、とても親身に接してくださって『可能性のある検査をしてみましょう!』と積極的に、レントゲンとMR検査をしてくれました。

 

もともとストレートネックなので首や、肩こりも酷く頚椎の指摘も少々ありましたがやはり筋肉を和らげる薬を処方されました。

=内服薬=

セレコックス錠100㎎      痛いときのみ  朝・夕食後
レバミピド錠100㎎      痛いときのみ 朝・夕食後
チザニジン錠1㎎       1日  3回     毎食後
ケトプロフェンテープ(貼り薬)
1日  1回    張付け

この時のケトプロフェンテープ(湿布の薄いやつ)はスゥーっとして、とても気持ちよかったです。

チザニジン錠はデパスよりやさしい薬なので、副作用も出ず私にはあっていたのかなぁーっと思いました。

 

ある日の夜、食事をとろうとするとまためまい気が遠くなる感じが襲ってきました。

しばらくすると頭痛も出てきたため、その日は頭痛薬を飲んで寝ることにしました。

すると、さらに頭痛が酷くなり唇の震えが始まったりよく分からないけど、今にも発狂しそうになったのを覚えています。

 

完全に狂っておりました。今じゃこんな風に言えるけど、当時は本当に辛くて、恐くて、しんどくて、悩まされていました。

 

ここまで来ると自分ではどうにも出来ず、とうとう心療内科・精神科、精神薬に頼ることとなりました。またそちらの記事も詳しくお話させていただきます。

 

 

後で知ったのですが、自律神経失調症は元EXILEのATSUSHIさんや野球選手の川崎宗則さんなども発症されたことがあるそうです。
ATSUSHIさんはその時のステージ裏での映像を公開されており、本当に辛かったんだろうなぁ。と思いました。そしてよくあの状態でステージに立つとは・・・葛藤しただろうなぁ(:_;)。
ATSUSHIさんの書かれている書籍SIGNにもその時の事などが綴られているそうです。

サイン [ EXILE ATSUSHI ]

価格:1,650円
(2021/4/9 20:11時点)
感想(10件)

また、パニック発作はSexyZoneの松島聡さん元キンプリの岩橋玄樹さんやIKKOさん、星野源さんらもご経験があるそうです。

精神疾患は今、本当に誰がかかってもおかしくない現代病と化しています。
特にコロナ禍の現在、今まで以上に大きなストレスが掛かり実際患者さんも増えてきているそうです。

うつ病も発症してしまうなど、最悪自殺までも引き起こしてしまう非常に恐い病気なのです。

本当に、いつ直るか分からないので先の不安にも押しつぶされそうになります。いや、押しつぶされます。

 

できるなら無理せずに、休み休みでゆっくり治療に専念されることをおすすめします。

そして、周りに頼れる人がいれば頼ってください。自分が元気になったら今度お返しすれば良いんです。←元気になったらですよ!

 

あなたが笑顔で元気に生活してくれればそれだけでいいんです!

 

元気になったときに生きてるだけで丸儲けの意味を実感しますよ(^^♪

 

本当にあの苦しい思いを一人でも多くの方に経験してほしくないです。。。

また現在同じような状況の方は、時間がかかっても必ず良くなっていきますので、自分に負けない気持ちを持って焦らないでゆっくり治療に専念していただきたいと思います。

今回もお付き合いいただきありがとうございました。


momotaro-

コメント

タイトルとURLをコピーしました